トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の10件の記事

2005年6月29日 (水)

おもいッきりテレビ タウリン

taurin  05年6月29日放送「おもいッきりテレビ」の棒グラフ改ざん。

縦軸が大幅に省略されているので正しいグラフではない。

一見すると、「コウイカ」は、「マグロの血合」の3倍ものタウリンが

含まれているように見えるが、値を見ると、954と1212なので、「マグロの血合」を

100%とすると、「コウイカ」は、300%ではなく、約127%。

引用は、「大日本水産おさかな普及協議会資料など」と、なっている。

tauringanyu  左が大日本水産おさかな普及協議会のグラフ。

拡大すると、横軸が切れてしまうが、きちんと書いてある。

2005年6月28日 (火)

おもいッきりテレビ イソフラボン

isohurabon  05年6月27日放送 「おもいッきりテレビ」の棒グラフ改ざん。

縦軸が省略してある。一見すると、20%くらい減っているようにみえるが、

実際には、グラフ内に表記してある通り、10.5%しか減っていない。

gyaba  これも縦軸が省略されている。

血圧が1/3になったように見えるが(笑)、値は、約146→約133で、

約9%の下降。

棒グラフは、「量」等を表す為のものなので、「血圧の変化」に使用するのは不適当では。

折れ線グラフを使用したほうがいい。データも不十分。

 イソフラボングラフの引用は「Anderson et al.NEJM調べ」

ギャバの血圧変化グラフの引用は「東方医学 Vol.17 №3」と、なっている。

2005年6月27日 (月)

おもいッきりテレビ 肺活量

haikaturyou  05年6月24日放送の「おもいッきりテレビ」の棒グラフ改ざん。

2箇所縦軸が省略してある。上のほうの省略は、AさんBさん(男性)と、

CさんDさん(女性)で、値の範囲が異なるためにやってしまったのだとおも

われるが、3200と2800の間はラベル3つ分しかないので、省略しなくてもいい。

そもそも省略してしまっては、棒グラフの意味が無いが。

 下の省略は2500のすぐ下にあり、その下はゼロ。。。1目盛りが100なので、

24目盛り下に隠れていることになる。

Bさんの雨天時の肺活量は、晴天時の20%くらい減っているように見えるが、

値は、3420→3280で、約4%くらいしか減っていない。

引用は(I.T技術開発研究所)。

2005年6月21日 (火)

おもいッきりテレビ バランス

hokousokudo  05年6月20日放送の「おもいッきりテレビ」の、「バランス機能改善によ

る歩行速度の変化」のグラフ。縦軸が省略されており、改善後には2倍

もの効果があるようにみせかけている。改善前が50くらい、改善後が

80くらいなので、1.6倍くらいか。病院の医師?からの引用になっている。

kataasi  同日同番組の「バランス機能と歩行速度の変化」グラフ。

「目を閉じて片足立ち」のほうは、縦軸の3秒より下が省略されてしまって

いる。一見すると2倍もの効果があるように見えるが、4秒が、6秒になっ

たのだから、1.5倍。 「歩行速度」のグラフも、縦軸の50cm/秒より下が省略されてしま

っているので、2倍近い効果があるように見えるが、数値はトレーニング前が65、トレー

ニング後が85くらいなので、1.3倍くらいか。

引用元は外国の大学病院のようだが・・・。

2005年6月20日 (月)

あるある大事典Ⅱ 寒天

aruarukoresute  05年6月12日放送の「あるある大事典Ⅱ」の棒グラフ改ざん。

寒天を摂取したときの「総コレステロール値」の棒グラフ。

基線がゼロではなく、150になっている。「寒天あり」に注目。

「前」を読み取ると約230。150から230までは、「80」。

「後」を読み取ると約220。150から220までは、「70」で、「約12.5%」の減に見える。

しかし実際は、230が220になったのだから、「約5%」の減。

aruarusibou

 寒天を摂取したときの「体脂肪」の棒グラフ。

基線がゼロではなく「25」。実際には下部に、グラフが隠れている

事になる。(体脂肪25の下には20・15・10・5・0の目盛がある)

「寒天あり」のほうを見ると、体脂肪が9%(25から34%)から8%(25から33%)

になり、約11%減ったように見えるが、

実際には34%が33%になったのだから、約3%下がっただけ。

2005年6月17日 (金)

おもいッきりテレビ 米飯食

beihansyoku   05年6月2日放送 「おもいッきりテレビ」

「米飯食とコレステロール値」の棒グラフ。

このグラフは最悪。縦軸が大幅に省略されている。

表示されている数値は、200 と 220、間にも目盛りがあり、1目盛りは10。

200の下がすぐ省略されて、ゼロ(表示されていないが)となっているが、

実際は190くらい。

だから本当のゼロ(基線)は、すごい下のほうにあることになる。

一見すると、「一日三回」の値は、「一日一回未満」の値の約半分に見えるが、

実際は、どれもほとんど変わらない。(傾向はあるようだが)

「おもいッきりテレビ」は変なグラフを使う、常習犯。

ライスパワー

ricepower  シムリーという会社の 「ライスパワー№11エキス」の

保湿効果の棒グラフ。縦軸のラベルに注目。基線がゼロではなく、1.0。

1目盛りが0.5なので、このグラフは、実際のグラフの上半分の部分。

ライスパワーはコラーゲンの10倍もの効果があるように見せかけているが、

実際は2倍くらい。使用したグラフはWEBサイトのものだが、同じグラフをテレビCMでも

使用している。

2005年6月16日 (木)

ファイナルファンタジー11

lstoukei   MMO RPG ファイナルファンタジー11のLS(リンクシェル)の規模

と、そのアクセス数の割合を示した、棒グラフ。

スクウェアエニックスが、「ヴァナディール(FF11の世界)国勢調査」と題して行ったもの。

1、縦軸が無い。

2、一番左の棒に波線(省略?)が入っている。(棒グラフは基本的には省略できません)

3、一番左の棒に波線が入っているが、省略されていない(笑)

4、「割合」だから、円グラフでいいとおもうが・・・。

5、そもそもこのデータに興味が無い。規模とアクセス数なんてだいたい予想がつく。

 とりあえず、アカウント(プレイ)料金は返して欲しい。

女性起業者数

joseikigyousya  05年6月16日 UHB(北海道文化放送)の「のりゆきのトークDE北海道」

で、使用された棒グラフ。縦軸が省略してあり、実際のグラフよりも

差が大きく見える。上位の県との差を大きくみせるのにメリットが

あるのだろうか・・。横軸の隠れている部分は県名。 (この後、めくって県名が出てくる。

赤いのは北海道。それと、農林水産省からの引用とでてくる)

20050519pressjoseikigyou  これは、農水省サイトの棒グラフ。きちんと書いてある。

黄色の「グループ経営」の数が、北海道は2位。番組はこれを強調

したほうが、よかったのではないだろうか。        

はじめに

日本図表審査機構 [JGRO] (Japan Graph Review Organization) は、

架空の組織です。

トップページ | 2005年7月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック