« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の13件の記事

2007年12月22日 (土)

ニュース タクシー台数

Taxi 07年12月17日に札幌テレビ(日本テレビ系)で

放送されたニュース。その中で使用された、

「タクシーの台数(札幌圏)」のグラフ。

縦軸に目盛が無い。

07年の6,719台は、97年の5,647台の約1.2倍だが、

棒の長さは、2倍近くあるように見える。

差が、1,000台くらいなので、

基線はだいたい、4,500くらいか。

下部の大部分を省略しており、悪質。

2007年12月21日 (金)

所さんの目がテン いちご

Ichigo  07年12月16日に札幌テレビ(日本テレビ゙系)で

放送された「所さんの目がテン」。

その中で使用された、アンケート。

グラフではないが取り上げた。

甘いイチゴをのせた、スペシャルケーキと、

すっぱいイチゴをのせた、定番ケーキのどちらがおいしいかという

内容のアンケート。

他者の回答がわかっていては正確な調査にならない。

少数派になりたくないという心理が働くため、

多い方に誘導される。

心理学では「同調性バイアス」というらしい。

2007年12月20日 (木)

明治安田生命

Sinnyuuinkanjyasuu  明治安田生命の商品パンフレットの一部、

「新入院患者数は年々増加しています」と、うたった

「新入院患者数の推移」の棒グラフ。

1目盛は100(万人)。

1,100(万人)以下が、大幅に省略されており、

正しい値のグラフではない。

省略部分が大きく、悪質。

また、下3本の棒は平成14・15・16年と連続しているが、

14年の前は11年、その前は8年となっており、ルール違反。

わざと患者数の少ない年のデータを持ってきたのでは?と

疑われても仕方がない。悪意を感じる。

あと、目盛に単位(万人)がない。

出典は、厚生労働省「平成16年 病院報告」 となっている。

2007年12月19日 (水)

タカアンドトシのどぉーだ はしか患者件数

Hasika 07年12月15日に北海道文化放送(フジテレビ系)で

放送された「タカアンドトシのどぉーだ!」。

その中の「一週間ニュースでどぉーだ」というコーナー

で使用された「2007年札幌市内のはしか患者件数」の折れ線グラフ。

「12月13日現在」の値の位置がおかしい。

縦軸を見ると、25(人)があり、その上が50(人)。

中間は37.5(人)。

値は28(人)なので、25と50の中間の37.5より、下でなければならない。

しかし、図では中間よりも上にあるように見える。

2007年12月18日 (火)

NHK 時論公論 新テロ対策法案の扱い

Sintero  07年12月14日深夜にNHKで放送された、

「時論・公論」。その中で使用された、

「新テロ対策法案の扱い」の円グラフ。

円グラフは、大きい値順に、時計回りに書くのがルール。

50%を占める項目が3番目にきている。

また、項目名も値も示されていない部分がある。

恐らく「その他・無回答・わからない」などだろうけど。

きちんと書いて欲しい。

2007年12月17日 (月)

NHK 時論公論 給油活動の賛否

Kyuuyukatudou 07年12月14日深夜にNHKで放送された、

「時論・公論」。

その中で使用された、「給油活動の賛否」の帯グラフ。

基本的には問題無い。

しかし、「反対」の一つ左。項目名が無く、値も無い。

これはルール違反。(たぶん)

恐らく、「無回答・わからない」だとは思うが。

それでも項目名や、値を示す必要があると思う。

調査の信憑性にも影響が出ると思う。

表示しないのは恐らく、

「幅が小さくて、値が表示しきれない」などの、

アホな理由だとは思うが。

ちなみに値は、

10月 8%  11月 5%  12月 6%。

2007年12月16日 (日)

NHK 時論公論 再可決

Saikaketu  07年12月14日深夜にNHKで放送された、

「時論・公論」。その中で使用された円グラフ。

「再可決は?」のグラフの各値をたすと、

40+47+14で、101。

・・・101%。

今度はきちんと調整しよう!

2007年12月15日 (土)

NHK 時論公論 債務残高

Saimuzandaka 07年12月13日にNHKで放送された、

「きょうのニュース&スポーツ」。

その中のコーナー「時論・公論」で使用された棒グラフ。

グラフは間違っていない。

しかし、縦軸の目盛の振り方がルール違反。

0の次は、100なのに、次は、200ではなく、300になっている。

その後は、200毎になっている。

作成者は、目盛が不自然な事に気がつかないのだろうか・・・。

2007年12月14日 (金)

報道ステーション 積雪量

Sekiseturyou  07年11月23日にテレ朝系で放送された、

「報道ステーション」。その中の天気のコーナーで

使用された、「きょうの積雪量(富良野)」の棒グラフ。

グラフは省略もされておらず、問題無い・・・ようだがしかし!!

棒の色に注目して欲しい。

下部が白くなっていて、上部が青い色になっている。

背景色は白。

イチャモンに近いかもしれないが、

見る人に目の錯覚を起こし、色が変化している部分

(15cm付近)が基線と捉えられかねない。

そうなると、下部が省略された事になり、増減が大きい印象

を受けてしまう。

棒の色は1色が望ましいと私は思う。

そこまで神経質にならなくても・・・という

ツッコミはありそうだけど^^;

あと、市川寛子さん大ファンです。

2007年12月13日 (木)

経済羅針盤 CO2削減目標

Co2haisyuturyou 07年10月21日にNHKで放送された、

「経済羅針盤」。その中で使用された、

「京都議定書の削減目標」の棒グラフ。

(前の記事と同じ放送回の別コーナー)

とりあえず、基線がゼロではないので、比較している差は、本当の

差ではないので、間違い。

もう一つ。

いつもこの話題で思うのが、「パーセンテージ」の扱い。

90年度より、-6%が目標だが、逆に、+7.8%になっており、

合わせて13.8%削減しなくてはならない。

と、よく聞くが、はたしてそうなのか??

90年が12.50億トンだとしたら、-6%は、11.75億トン。(目標)

05年で、90年の+7.8%だとしたら、

12.5*1.078=13.475億トン。

05年を基準にして、-13.8%ならば、

13.475*(1-0.138)=約11.62億トン。

目標よりも少ない。元の値が大きくなったので、

パーセンテージの量も多くなったからか。

90年の6%よりも05年の6%のほうが値が大きい。

パーセンテージを言うのではなく、きちんと、

削減量を何億トンと示したほうがいい。

この番組だけじゃなくて、全体的に。

素人なので間違ってるかもしれません。

どなたか反論・補足などがあればどうぞ。

2007年12月12日 (水)

経済羅針盤 銀行の総資産

Ginkonosousisan 07年10月21日にNHKで放送された、

「経済羅針盤」。その中で使用された、

「銀行の総資産」の棒グラフ。

左側の棒2本が省略線により省略されて、短くなっているようだ。

比較するのにはさほど影響はない。

少ししか省略されていないからだ。

逆にいえば、もう少し全体の棒の長さを短くすれば、

省略線などを用いなくても、枠に収まるはず。

2007年12月10日 (月)

経済羅針盤 道路財源

Dourozaigen 07年11月18日にNHKで放送された、

「経済羅針盤」。その中で使用された、

「道路特定財源・道路予算」のグラフ(?)。

比べられないので、グラフではないのかも。

2007年12月 9日 (日)

いぶりDAYひだか 死亡者数累計

Sibousyaruikei 07年11月12日NHK室蘭(北海道胆振日高で放送)

で放送された「いぶりDAYひだか」。

その中で使用された、交通事故死の死亡者数累計グラフ。

縦軸の0(人)と5(人)の幅が他の場所より小さい。

少しだけグラフの下部が省略されている事になり、

正しい値のグラフではない。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック