« NHK 時論公論 給油活動の賛否 | トップページ | タカアンドトシのどぉーだ はしか患者件数 »

2007年12月18日 (火)

NHK 時論公論 新テロ対策法案の扱い

Sintero  07年12月14日深夜にNHKで放送された、

「時論・公論」。その中で使用された、

「新テロ対策法案の扱い」の円グラフ。

円グラフは、大きい値順に、時計回りに書くのがルール。

50%を占める項目が3番目にきている。

また、項目名も値も示されていない部分がある。

恐らく「その他・無回答・わからない」などだろうけど。

きちんと書いて欲しい。

« NHK 時論公論 給油活動の賛否 | トップページ | タカアンドトシのどぉーだ はしか患者件数 »

コメント

俺はこのままの方が分かりやすいと思う。
なぜなら、選択肢をみてみると、今国会内→今国会を再延長→今国会にこだわらない、という順に、可決(期待)時期の時間順に配列されているからだ。

コメントありがとうございます。管理人です。
恐らく、NHKも時間順を意識して、グラフを作成したのでしょうね。
しかし、グラフで読み取りたいのは、時間順ではなく、
「多い意見(選択肢)」は何なのか?という事ではないでしょうか。
50%を1番に書くと、右側半分にきます。
私はこの場合のグラフを
「今国会にこだわらない人が、半数いるのだな」
と情報を読み取ります。
直感的にわかりやすいなぁと感じます。
左斜めにあっても、左半分にあっても、
面積が変わるわけではないし、同じだろう
という意見もあるとは思いますけどね。
私は右がわかりやすいというだけで思い込みかもしれません。
時間順(項目順)がいいのか、値順がいいのかは、
グラフの見る人がわかりやすいと感じる方にすればいいのではないでしょうか。
感じ方も、人それぞれでしょうけどね。

はじめまして。

奥村blogからスラド経由できました。

ここ

http://slashdot.jp/articles/08/09/17/1226204.shtml

http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/blog/node/2266

です。東京都教育委員会の資料もぜひ、御解説を頂きたくおねがいします。

PS: RSS登録致しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115972/17408163

この記事へのトラックバック一覧です: NHK 時論公論 新テロ対策法案の扱い:

« NHK 時論公論 給油活動の賛否 | トップページ | タカアンドトシのどぉーだ はしか患者件数 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック