« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の8件の記事

2009年11月11日 (水)

テレビ朝日系 Qさま

Q01  テレビ朝日系で放送されている「Qさま!!」。

グラフとは関係ない、ひとりごとです。

これらの問題は書き取り問題ではないのだから、

書かなくてもいいのでは? と、いつも思う。

口頭で言うQ02 か、指し示せば良いのではないかな・・と。

Q03

2009年11月10日 (火)

NHK ビジョンe CO2削減目標

Sakugenmokuhyou1  09年9月19日にNHKで放送された、「ビジョンe」。

その中で使用された、「日本のCO2削減目標」

の棒グラフ。

下部に波線がひかれており、正しいグラフではない。

25%の目標が異常に大きく感じるグラフになっている。

Sakugenmokuhyou2  また、いつも言っているが、パーセンテージでは、

元の数値によって、削減分が変わってしまう。

少し前も「チームマイナスなん%」とかいう、

プロジェクトのようなものもあったが、

具体的なものがなにも見えてこない。

「1990年を100として・・・」と言うが、

それはいったい何トンなのか。

企業は何トン出していて、家庭は何トン出しているのか。

ビジョンeに言うことではなかったか。

2009年11月 8日 (日)

NHK ビジョンe 負担軽減効果

Hutankeigen  09年9月5日にNHKで放送された、「ビジョンe」。

その中で使用された、

「2世帯以上における負担軽減効果」の棒グラフ(?)。

356万円の総支出(家庭の年間)から、13.9万円の

負担軽減効果があると示している。

左側の目盛、300(万円)より、

少ししか上がっていない位置が356万円。

その差、56万円の約1/4である、13.9万円が、

白い空白の部分とは・・・。300万の目盛よりも下に来てるよ・・。

まったく意味がわからない。捏造も甚だしい。annoy

 波線がひかれた下の目盛は、10(万円)。

それに合わせて、

こども手当て等の「収入」の棒を表示している。

右端の棒は、「支出」の棒なのに、左の4つは、

「収入」であり、支出と関係ない棒であり、

並べて、同じ方向で表示し、比べるものではない。

 私が作るとしたら、「帯グラフ」で作成する。

出典は、「総務省「家計調査」などに基づき、第一生命経済研究所試算」

となっている。

「数字で表してみたいと思います」と、このフリップで解説したのは、

第一生命経済研究所 主席エコノミスト 熊野 英生氏。

2009年11月 7日 (土)

テレビ東京系 火曜エンタテイメント 孤独死

Kodokusi  09年8月11日にテレビ東京系で放送された、

「火曜エンタテイメント」。その中で使用された、

「東京23区内の孤独死数」の棒グラフ。

縦軸 3,500(件)の下に波線があり、省略されている。

0 のある基線は、実際には 2,750(件)くらいか。

2007年は2004年の1.2倍くらいだが、見た目は1.7倍ほどある。

 また、左上の (件数) の表示は、間違いだ。

カッコの中は「単位」なので、(件) が正しい。

出典は 「東京監察医務院調べ」 となっている。

正しくは、「東京都監察医務院」らしい。

2009年11月 6日 (金)

NHK 経済ワイドビジョンe ルミネ売上

Tokyo1001  09年10月31日にNHKで放送された、

「経済ワイドビジョンe」。

その中で使用された「東京地区百貨店売上高」、

「ルミネ売上高(99年~08年)」、「ルミネ売上高(91年~08年)」の棒グラフ。

最初の写真、百貨店の売上高のグラフは、ゼロから1兆円の間が、波線で

省略されており、正しいグラフではない。

小林千恵アナ「右肩下がりの状況、苦戦を強いられている・・」

Rumine2  左は、ルミネ売上高のグラフ。

省略されておらず、正しいグラフだ。

小林千恵アナ「右肩上がり!」

Rumine3 左は、次のグラフを表示する際の

NHKご自慢の(?)、3D CGアニメーション(?)。

棒がぐんぐんに延びていきます。波線クッキリ。

Rumine4  左は、ルミネ売上高(91年~08年)のグラフ。

V字回復したことを言いたいようだ。

しかし、2枚目のグラフと違い、ゼロから、1500(億円)

の間に波線が入っており、正しいグラフではない。

1目盛が500(億円)なので、ゼロの位置の本当の値は、1000(億円)。

大幅に下部が省略されている。

1枚目のグラフの出典は 「日本百貨店協会調べ」 となっている。

2009年11月 5日 (木)

NHK 経済ワイドビジョンe アウトレット売上

Outleturiage  09年7月11日にNHKで放送された、「経済ワイドビジョンe」。

その中で使用された、

「(百貨店とアウトレットモールの)売上高の推移」の折れ線グラフ。

皆さんはこのグラフをどう読み取られるでしょうか・・・。

ツッコミどころ満載 fuji

「百貨店は売上が下がってきてしまっている、一方、アウトレットモールは

逆に売上を伸ばしている」と、小林千恵アナ。

ただ、それを言いたいだけなんだろう。

 グラフの傾きは、同じ位か、アウトレットのほうがやや傾きが大きいか。

しかし、「桁」が全然違う。

百貨店は、約9000億円位下がっているが、

アウトレットは1200億円位の上昇。

百貨店の目盛に合わせたら、アウトレットの傾きなど、

平行に近くなるだろう。

 百貨店と、アウトレットのグラフは、別々のグラフだと思っていたが、

真ん中に波線がある・・・・・・・・・・・・・・・・・。

8兆円と7兆円の位置はあそこだから。。。

ゼロから1(兆円)を10等分すると、

0、1000億円、2000億円・・・・9000億円、1兆円(10000億円)。

アウトレットの4000億円~5000億円はその一部分。

アウトレットのグラフはとても拡大してあるということだ。

傾きは百貨店と比べるべきではない。

 百貨店の縦軸。

8(兆円) しか表示されていない。

折れ線グラフでは、目盛が最低2つはないと、

値を読み取ることができない。

もちろん下の5000(億円)からも読み取ることはできないspa

08年の数値データが表示されているから、

かろうじて読み取ることができるが。

(7兆円の線は08年のプロット位置の少し下ぐらいか と。)

冒頭で言ったが、要するに、

アウトレットが勢いがあって、百貨店は勢いがないと、

言いたいだけなのだろう。

その為にこのような、詐欺まがいのグラフを作るなんて。。。

私たちの払った受信料は、この無意味な情報に消えました。scissors

出典は「百貨店 日本百貨店協会調べ」

     「アウトレットモール 矢野経済研究所調べ」 となっている。

ん・・・。

出典が2つ! やはり、別々のグラフを、1つに合成したようだ。

それをそのまま比較してはだめでしょ、千恵ちゃん!

2009年11月 3日 (火)

札幌テレビ 所さんの目がテン 書籍

Syosekihanbai 09年11月1日に札幌テレビ(日本テレビ系)で放送された、

「所さんの目がテン」。

その中で使用された、「書籍の出版販売額の推移」の棒グラフ。

縦軸目盛、20,000(億円)から25,000(億円)になっているので、

1目盛は5,000(億円)。

しかし、20,000(億円)の下は、15,000(億円)ではなく、ゼロになっている。

他の目盛より幅が狭いうえに、省略によく使われる波線もない。

波線を使用しても正しいグラフではないが。

下部が大幅に省略されている為に、

激減しているかのような印象を与える。

相変わらず、「目がテン」は適当。科学番組と言えるのか。

出典は「提供:社団法人 全国出版協会 出版科学研究所」となっている。

2009年11月 2日 (月)

日本テレビ系 サプライズ 土日も診療

Sinryou1  09年6月25日に日本テレビ系で放送された、「サプライズ」。

その中で行なわれた、「病院は土日も一般外来して欲しい」

というアンケート。グラフではないがとりあげた。

他者の回答がわかっていては、「同調性バイアス」により、

正確なアンケート結果にならない。

ただ、このアンケートの設問はおかしい気がする。

土日も診療して欲しいと思うのは、

サービスが向上するのだから当たり前だと思うが・・。

して欲しくないという人が2割いるので、当たり前ではないのかもしれないが。

2割の人は医療関係者だろうか。

Sinryou2 Sinryou3

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック