« 2010年4月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の16件の記事

2012年12月31日 (月)

NHK ためしてガッテン アスパラ縦置き アミノ酸

20100831

2010年8月頃にNHKで放送された「ためしてガッテン」。

その中で使用された、「アミノ酸(48時間後)」のグラフ。

1目盛目は20(mg/g)。 2目盛目は25(mg/g)なので、1目盛の間隔は5。

しかし20の下は15ではなく、0となっている。

下部が大幅に省略されており、正しいグラフではない。

また、項目である「横置き」「縦置き」の色とデザインが、

対応する棒の色・デザインと同じで、

あたかも、棒が長くなったかのように見える。

前述したグラフの下部を省略するのは、

上部を拡大し、差を大きく見せかけるためだが、

棒を長くすると、その効果が薄れる。

いったい何のためなのか。

そもそも長くする効果などは狙っておらず、

たまたま、デザイン・色を統一したかっただけなのか。

それにしても紛らわしいので、同じ色・デザインにするべきではない。

さらに言えば、棒を長くした状態であっても、

棒の下端は10(mg/g)くらいの位置なので、まだ長さが足りず、

正しいグラフではない。

またグラフタイトルの「アミノ酸(48時間後)」というのもおかしい。

「アミノ酸の(48時間後の)増加量」などと、

どういう変化を表しているかを表記しなければいけないはずだ。

どうやら、このグラフはデータよりもデザイン的なことを重視しているのかもしれない。

恐らくNHKが手を加えたのだろう。

実験協力:「北海道大大学院農学研究科 前田哲雄さん」となっているようだ。

(画質が悪く、読み取りにくいため間違っているかもしれません)

2012年12月30日 (日)

NHK双方向解説 そこが知りたい 一人当たりの給与

Photo

2012年12月29日にNHKで放送された、「双方向解説 そこが知りたい」。

そのなかで、経済担当 今井純子解説員が示した「一人当たりの給与」の棒グラフ。

1目盛目が400。2目盛目が450なので、1目盛の間隔は50。

下部が大幅に省略されており、正しいグラフではない。

くらし・地域社会担当 後藤千恵解説員も、

「(このグラフを指摘して)あれが、こんなに下がっていると言うのは・・・」

と発言している。

グラフの間違いを指摘してくれるのかと思った(笑)

出典は「国税庁」となっている。

Photo_2

これは、国税庁のウェブサイトにある、平均給与と対前年伸び率の複合グラフ。

2001年からのデータしかないが、正しいグラフである。

2012年12月28日 (金)

所さんの目がテン コンビニお菓子

Photo

2011年9月頃に札幌テレビで放送された、「所さんの目がテン」。

その中で使用された「袋菓子とカップ菓子を食べた量」の棒グラフ。

基線はゼロのようで、長さはあっているようだ。

目盛は150と300のようだが、データを読み取りにくい。

このデータの場合は、200や、250にも目盛をつけるべきだ。

2012年12月27日 (木)

テレビ東京 池上彰のエネルギーを考えるSP 石炭火力 

Photo

2011年9月頃にテレビ東京系で放送された、「池上彰のエネルギーを考えるSP」。

その中で使用された、「石炭火力発電の熱効率」の棒グラフ。

1目盛が5(%)なので、0と表記されているところは本来25(%)だ。

下部が大幅に省略されており、正しいグラフではない。

出典は「Ecofys Comparison of Power Efficiency on Grid Level 2009」 となっている。

2012年12月26日 (水)

所さんの目がテン コラーゲン

Photo Photo_2

2011年11月頃に札幌テレビで放送された、「所さんの目がテン」。

その中で行われていた、コラーゲン摂取による肌の弾力測定。

グラフではないが取り上げた。

パーセンテージの増減は、「ポイント」という単位を用いる。

「+15%」ではなく、「+15ポイント」。

2012年12月24日 (月)

Eテレ オイコノミア ジニ係数

Photo

2012年4月頃にEテレで放送された、「オイコノミア」。

その中で使用された、「OECD加盟国のジニ係数」の棒グラフ。

0と0.2の間が省略されており、正しいグラフではない。

なぜ、「0.1」の目盛だけ省略したのだろうか・・・。

出典は 「OECD income distribution questionnaire」 となっている。

2012年12月23日 (日)

ヒルナンデス 一人暮らしの大学生への仕送り額

Photo

2012年5月頃に日本テレビ系で放送された、「ヒルナンデス」。

その中で使用された、「一人暮らしの大学生への仕送り額」の棒グラフ。

基線が、5万円 となっており、下部が大幅に省略された、誤ったグラフである。

また、縦軸目盛に。5万円などと円を表記しているが、

単位は、上部などで一括して表示するのがルールだ。

出典は、「全国大学生協連」となっている。

2012年12月20日 (木)

Eテレ 家庭総合 児童虐待

Photo

2012年5月頃にEテレで放送された、高校講座 家庭総合。

その中で使用された、「児童虐待の相談対応件数」の棒グラフ。

下部が省略され、正しいグラフではない。

出典は、厚生労働省調べ となっている。

Photo

これは、厚生労働省のサイトにある、児童虐待件数の折れ線グラフ。

正しいグラフだ。

2012年12月19日 (水)

NTT フレッツ光

Ntt

2012年7月頃のNTTフレッツ光のCM。

その中で使用された、棒グラフ。

グラフ下部に波線があることから省略されていると思われる。

減り方が大きすぎる。

正しいグラフではない。

2012年12月18日 (火)

ジャパネットたかた 肌着ひだまり

Photo

2012年12月18日に放送された、ジャパネットたかたの通販番組。

その中の商品 「ひだまり(保温効果のある肌着)」についての、

「保温力の比較」の棒グラフ。

基線が20%になっており、正しいグラフではない。

試験機関は、(財)日本科学繊維検査協会 となっている。

(財)日本科学繊維検査協会はなかったが、

(財)日本化学繊維検査協会はあった。

しかし旧名であり、現在は、カケンテストセンターとなっているようだ。

2012年12月17日 (月)

トップバリュCM 売上実績推移

Cm

トップバリュのCMで表示された、売上げ推移の棒グラフ。

縦軸メモリが表示されていないので、

どのくらいの売上げがあるのか分からない。

1000億円が5000億円になるのと、

1000万円が5000万円になるのではちがう。

2012年12月16日 (日)

きょうの電力予想 つながる@きたカフェ

Photo

NHK札幌で放送している、「つながる@きたカフェ」。

その中のコーナーで使用された、「きょうの電力予想」の帯グラフ。

50%より左が省略されており正しいグラフではない。

余力電力を拡大し、分かりやすくしようとしているのだろうけど、

余力電力が見た目上大きく表示されるのは、

「余力がまだたくさんある」と誤解されかねない。

なぜ省略したがるのか理解できない。

レイアウトや、めもりの振り方を工夫すれば、

省略せずとも正確なグラフがかけるはずだ。

出典は北海道電力。

2012年12月15日 (土)

総務省 選挙部 「目で見る投票率」

総務省 選挙部が、平成24年3月にまとめた、

「目で見る投票率」。

前回紹介した、1つのほか、3つおかしな棒グラフが見つかった。

Photo_3

基線が30になっており、正しいグラフではない。

Photo_6   

基線は40くらいか。正しいグラフではない。

Photo_7

同じく基線は40くらいか。正しいグラフではない。

2012年12月14日 (金)

フジテレビ 知りたがり 年齢階層別投票率

2009

2012年12月14日にフジテレビ系で放送された「知りたがり」。

その中で使用された、2009年総選挙年代別投票率の棒グラフ。

基線がゼロではなく、30(%)となっており、正しいグラフではない。

ご丁寧に、20代と60代の差を示す点線まで表記されている。

まるで2倍以上も差があるかに見える。

出典は総務省統計局となっている。

Photo

統計局にはなかった(探せなかった)ので総務省のサイトに行くと、

この折れ線グラフがあった。

http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/data/shugiin45/index.html

また、「目で見る投票率」というデータもあった。

http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/data/index.html

Photo_2

基線が30(%)になっている。正しいグラフではない。

お役所なのにやらかしましたね。

この、「目で見る~」には変なグラフが多数あるようだ。

2012年12月 2日 (日)

ニュースJAPAN 日本の温室効果ガス排出量

201212011141

2012年11月26日にフジテレビ系で放送された、ニュースJAPAN。

その中で使用された、「日本の温室効果ガス排出量」の棒グラフ。

基線が11(億t)となっており、正しいグラフではない。

出典は記載されていない。

2012年12月 1日 (土)

NEWS WEB24 米国天然ガス生産量推移 

Photo_2

2012年11月27日にNHKで放送された、ニュースウェブ24。

その中で、使用された「米国の天然ガス生産量の推移」グラフ。

基線が、ゼロではなく、500となっており、正しいグラフではない。

グラフの上には、「急増する米国の天然ガス生産量」の表記もある。

出典は、記載されていない。

« 2010年4月 | トップページ | 2013年1月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック