2007年8月 5日 (日)

ウィンブルドンテニス サーブスピード

Tenisu 07年7月6日にNHKで放送された

「ウィンブルドンテニス クズネツォワ対ウィリアムズ戦」。

サーブの平均速度(マイル?)を表した棒グラフ。

セカンドサービスで速度が半減したかのような印象を受けるが、

値をみるとそうではない。

基線はゼロではなく、70くらいか。大幅に省略されている。

グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国~。

2006年2月22日 (水)

NHKニュース10 ラージヒル

largehill  06年2月20日にNHKで放送された

ニュース10。その中で使用された棒グラフ。

恐らく、棒グラフの下部を省略してあり、

正しいグラフではない。

日本の410ポイントと、ノルウェーの477.4ポイントの

の棒の長さが、2倍くらいあるのはおかしい。

差は約67ポイント。日本の値を67ポイントとすると、

省略されているのは約350ポイント。

基線(ゼロの部分)とされているところは、約350ポイントになる。

大幅にグラフの下部を省略しており、悪質。

しかし日本を低く見せかけるのになんの意味が

あるのかわからない・・・。

フィンランドとの差をわかりやすくするためか?

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック