2013年9月20日 (金)

小林製薬 消臭元Stick

Stick

小林製薬の「消臭元Stick」のCMで使用された棒グラフ。

縦軸目盛がないので、いくら売れたかわからない。

データは「出荷データ(個数)」らしい。

40個が200個になったのか、40万個が200万個になったのか、

はたまた例によって、基線が省略されていて、

150万個が200万個になったのか(笑)

下部の説明も意味がわからない。

私の理解力がないだけかもしれないが。

2010年1月 2日 (土)

トップバリュ メンズアンダーウェア効果

Photo イオン系のスーパーで販売されていた、
トップバリュのメンズアンダーウェア。
そのパッケージ裏面の、「乾燥後重量」の棒グラフ。


基線はゼロだが、1目盛り目が 140 (g/㎡)、
2目盛り目が 150 (g/㎡)になっている。

グラフの下部が大幅に省略されており、
当該製品が大幅に軽いかのように見せかけている。

2009年12月23日 (水)

TBS系 噂の東京マガジン 住宅ローン破綻

Ronhatan  09年11月22日にTBS系で放送された、
「噂の東京マガジン」。
その中で使用された、住宅ローンの
「ゆとり返済・ステップ返済」モデルケース のグラフ。

下部が省略されており正しいグラフではない。
1目盛は5(万円)なので、10(万円)のしたは、
ゼロではなく、5(万円)。

緑と青の差は約 29,000 円。
緑と赤の差は約 27,000 円。

グラフでは緑と赤のほうが差が大きく見える。

また、赤の152,366円、15万円の目盛線と丁度になっている。
青い棒も同じ。

また、赤にある、緑の棒の補助線も気になる。
倍近く上がるような印象を与えるが、
下部にはもう、5万円分のグラフが隠れている。
緑の棒も、12万5千なら、10万と15万の半分の
位置になければならないのに、
半分より下にある。

適当だなー。

ゆとり返済は、後が苦しくなるということを
言いたいだけのようなので、正確なグラフは
必要ないと言うことか・・。

2009年12月 3日 (木)

日通 お客様の声

Nittuuecology  日本通運の広告。

「準備」も「後片付け」も、棒の長さがおかしい。

「準備」では、24.3%や、38.0%は

他と比べて、短い。

「後片付け」では、14.2%と2.6%の差が変。

基線を省略しているのではないようだ。

手書きなのだろうか。

顧客CS調査(500名)結果より と書いてある。

2008年8月27日 (水)

ジャパネットタカタ クリーナー

Cleaner  08年7月5日に日本テレビ系の一部で放送された、

テレビショッピングの「ジャパネットタカタ」。

その中で使用された、

「クリーナーを購入する時のポイント」のグラフ。

棒の根元付近に波線がある。

省略されているのだろうかと、

パーセンテージを見ると・・・。

妥当だ。(笑)

横軸が表示されていないので詳しくはわからないが、

最上部の75.7%は、最下部の51.9%の

1.5倍くらいの長さの棒になっているようだ。

波線はいったいなんなのか・・・。

出典は「東芝コンシューママーケティング株式会社調べ」となっている。

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック