2013年8月29日 (木)

ロート製薬 防風通聖散錠Z

Photo_2 

2013年8月24日に放送していた、ロート製薬 防風通聖散錠ZのCM。

「自社内比較イメージ」ではすごいことになっているようだ。

あと、縦軸目盛の「mg」は上に書きましょう。

そこは、「0」を書くところだから。

2013年1月 9日 (水)

NHK ためしてガッテン 血液量の変化

Photo

2011年7月13日にNHKで放送された「ためしてガッテン」。

その中で使用された、「血液量の変化」の棒グラフ。

棒の長さを比べると、1割増加にはとても見えない。

目盛を見ると、約3000が、約3400になったことがわかる。

3000の下は0になっていて、下部が大幅に省略された

誤ったグラフである。

出典は記載されていない。

2013年1月 7日 (月)

NHK ためしてガッテン 糖化ヘモグロビン

Photo

2011年5月18日にNHKで放送された、「ためしてガッテン」。

その中で使用された、「糖化ヘモグロビン」の棒グラフ。

縦軸目盛、6の上は7だが、下は0になっている。

下部が大幅に省略されており、正しいグラフではない。

出典は、「大阪府立大学 今井佐恵子准教授」 となっている。

2012年12月31日 (月)

NHK ためしてガッテン アスパラ縦置き アミノ酸

20100831

2010年8月頃にNHKで放送された「ためしてガッテン」。

その中で使用された、「アミノ酸(48時間後)」のグラフ。

1目盛目は20(mg/g)。 2目盛目は25(mg/g)なので、1目盛の間隔は5。

しかし20の下は15ではなく、0となっている。

下部が大幅に省略されており、正しいグラフではない。

また、項目である「横置き」「縦置き」の色とデザインが、

対応する棒の色・デザインと同じで、

あたかも、棒が長くなったかのように見える。

前述したグラフの下部を省略するのは、

上部を拡大し、差を大きく見せかけるためだが、

棒を長くすると、その効果が薄れる。

いったい何のためなのか。

そもそも長くする効果などは狙っておらず、

たまたま、デザイン・色を統一したかっただけなのか。

それにしても紛らわしいので、同じ色・デザインにするべきではない。

さらに言えば、棒を長くした状態であっても、

棒の下端は10(mg/g)くらいの位置なので、まだ長さが足りず、

正しいグラフではない。

またグラフタイトルの「アミノ酸(48時間後)」というのもおかしい。

「アミノ酸の(48時間後の)増加量」などと、

どういう変化を表しているかを表記しなければいけないはずだ。

どうやら、このグラフはデータよりもデザイン的なことを重視しているのかもしれない。

恐らくNHKが手を加えたのだろう。

実験協力:「北海道大大学院農学研究科 前田哲雄さん」となっているようだ。

(画質が悪く、読み取りにくいため間違っているかもしれません)

2010年4月 3日 (土)

明治安田生命 メタボッチ

20100404002643 明治安田生命のウェブコンテンツ、「メタボッチ」。

「メタボッチチェック版」では、数値を入力すると、グラフ化される。

棒グラフは下部が省略(上部が拡大)され、正しいグラフになっていない。
明治安田生命に指摘したが、まだ修正されていない。

PhotoPhoto_2Photo_3   

2009年12月 1日 (火)

明治安田生命 入院費

Meijiyasuda  明治安田生命のパンフレット。

数値は2.1倍だが、

棒の長さは、7倍くらいに見える。

出典は「生命保険文化センター平成19年度生活保障に関する調査」

となっている。

2009年11月 7日 (土)

テレビ東京系 火曜エンタテイメント 孤独死

Kodokusi  09年8月11日にテレビ東京系で放送された、

「火曜エンタテイメント」。その中で使用された、

「東京23区内の孤独死数」の棒グラフ。

縦軸 3,500(件)の下に波線があり、省略されている。

0 のある基線は、実際には 2,750(件)くらいか。

2007年は2004年の1.2倍くらいだが、見た目は1.7倍ほどある。

 また、左上の (件数) の表示は、間違いだ。

カッコの中は「単位」なので、(件) が正しい。

出典は 「東京監察医務院調べ」 となっている。

正しくは、「東京都監察医務院」らしい。

2009年11月 2日 (月)

日本テレビ系 サプライズ 土日も診療

Sinryou1  09年6月25日に日本テレビ系で放送された、「サプライズ」。

その中で行なわれた、「病院は土日も一般外来して欲しい」

というアンケート。グラフではないがとりあげた。

他者の回答がわかっていては、「同調性バイアス」により、

正確なアンケート結果にならない。

ただ、このアンケートの設問はおかしい気がする。

土日も診療して欲しいと思うのは、

サービスが向上するのだから当たり前だと思うが・・。

して欲しくないという人が2割いるので、当たり前ではないのかもしれないが。

2割の人は医療関係者だろうか。

Sinryou2 Sinryou3

2008年8月28日 (木)

テレビ東京 カンブリア宮殿 医療費

Nihoniryouhi  08年8月18日にテレビ東京系で放送された、

「カンブリア宮殿」。

その中で使用された、「日本の医療費」のグラフ。

縦軸の0と25(兆円)の間に、波線が入っており、

25より下が大幅に省略されている。

07年度の値が、97年度の値の2倍くらいあるように見える。

出典は「厚労省調べ」となっている。

Kokuminiryouhi

左は、厚生労働省のサイトにある、

エクセルデータから持ってきたもの。

正しいグラフである。

2008年8月24日 (日)

NHK 経済羅針盤 メタボ用下着

Metabohenka 08年4月6日にNHKで放送された、

「経済羅針盤」。

新開発のメタボ用下着の実験を行っていた。

その中で使用された、「実験による変化」のグラフ。

グラフが波線で大幅に省略されており、正しい値のグラフではない。

体重・体脂肪・腹囲とも、大幅に減少したかのような印象を受ける。

体重は1%しか減っていないのに、30%も減ったかのような印象をうける。

悪質というか、まったく棒グラフを理解していないようだ。

この場合は、折れ線グラフのほうが良い。

より以前の記事一覧

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック